はじめまして! 日ごろ英会話の向上に励んでいますヒロと申します!
このブログでは英会話をマスターするために、どのようにネイティブスピーカーのようにしゃべれるかということについて話していきたいと思います。

私privateteacher.comという英会話講師の派遣の事業も行っております。
下記にprivateteacher.comのリンクを貼っておきます。 私自身も、カフェレッスンを行っておりますが、とにかく低料金で講師と濃密なレッスンが受けられる点でとても気に入っています。 是非気軽に立ち寄ってみて下さい!

http://www.privateteacher-lesson.com/

またオンライン英会話レッスンもあります。
日ごろ仕事など忙しく、英会話を学びたいのになかなか学ぶことが出来ない方にはうってつけです!
自宅で気軽に、ネイティブ外国人講師と英会話レッスンを受けることができ、料金も低額で、継続して英会話レッスンを受けられるので、英会話力もみるみる向上します!!

http://www.privateteacher-lesson.com/index2.html

メールマガジンも発行しています。 こちらは英会話上達についてかなり本格的に話しておりますので、ご興味があれば気軽に登録してみて下さい。

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 


またブログ人気ランキングにも掲載していますので、クリックして頂けると、ランキングが上がりますのでご協力お願い致します。

http://blog.with2.net/rank1931-0.html

新着記事はこの下に掲載していきます。

2009年11月29日

「失望」の英会話

こんばんわ。

もう週末も終わりですね。 明日からまた一週間頑張りましょう。

ということで今回は「失望」の英会話表現について紹介します。
よく日本語でも「あ〜駄目だなこりゃ」とかいう表現方法にあたると思いますが、表現の仕方はそれぞれあると思いますが英語でもたくさんあります。

I was so dissappointed about with the news.
It was a total waste of effort.
You let me down.
I’m sick of it.
Give me a break!
It’s driving me crazy.

これらの表現は本当によく使われますので、映画などを見るときにも注意して聞いてみて下さい。
また他にもI screwed upやI messed upも何かちょっとした勘に触る時などの表現や、There you go again.「またぁ〜」などが丁度落胆にあたる表現だと思います。

これら表現はよく口語の英会話で使われますので、日常英会話やテレビ番組などにしょっちゅう出てくる表現です。


アメリカの学生時代もよく学生達が使っている方言でした。
是非マスターして下さい。
posted by ヒロ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

「楽しい」の英会話

こんばんわ。

前回は「悲しみ」についての英会話表現についてご紹介致しました。 
今回は悲しの反対の「楽しい」についての表現方法についてご紹介したいと思います。
「楽しい」の表現方法もたくさんありますね。
アメリカ人はとても楽しみを表現するには得意な人種です。 
アメリカとういう国はご存知の通りエンターテイメントはたくさんありまして、何かとエンターテインメントにつなげる傾向もあります。
ハリウッド映画、人気テーマパーク、スポーツ、また身近なお店などにもあらゆる分野でエンターテーメントは取り入れられており、アメリカという国が人気な理由も、そこにあると思います。 
私もラスベガスとかディズニーランドが大好きで、旅行に行った際にはよく立ち寄ります。
さて、楽しいの表現方法をご紹介しますと

I am interested in taking photos.
I enjoyed watching movies
I want to do something fun(enjoyable).
I love eating out.

これらの表現は全て楽しいにあたる表現方法です。
Enjoyable interesting fanまたとても楽しいという表現にはlove等の表現を用います。
一般的には上記の表現方法でことはたりるのですが、またさらに楽しくて、またおかしくて仕方がないという表現ですと、
It's hilarious.とかI'm in stitches.などの表現があります。

楽しいという表現方法も他にももっとたくさんあります。 実際英会話の場でもどんどん使って、自分の楽しかった体験などを、友達にシェアしましょう。
posted by ヒロ at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ネイティブ英会話のコツ7

こんばんわ。

前回はなぜ日本人は英会話が苦手なのかを紹介しました。
私も、ネイティブスピーカのように話せるかと言われると、全然ですと答えるしかありません(~_~;)
しかし少しでも近付く努力をすれば、徐々に近くなっていけるのではないでしょうか。
皆さんも頑張って下さい。

よく私は仕事上、様々な人種の外国人と触れ合う機会があります。
その時よく感じるのは、この人とは英会話の相性が合うですとか、この人とはあまり合わないということです。
その一番の大きな要因は、その人の人種や国の違いにあります。
その人の人種や国の影響が英語の喋り方に特徴を出します。 

例えば一番簡単な例が、アメリカ人はtodayをトゥデイと発音します。
しかしオーストラリア人はトゥダイと発音します。
アメリカ英語に慣れている私にとっては、オーストラリアの英語はなにか田舎臭いなと思ってしますが、オーストラリアではそれがあたりまえです。
また、イギリスの英語も他のヨーロッパの国の発音に似ていますが、全く違う発音をします。

なぜでしょうか。
それは日本の地方により訛りがでてくるとこと丁度似たことなのです。
その土地で発達した独自の発音が英語に出てくるのです。

たまにヨーロッパ人はアメリカのsit-comの冗談が理解出来ない時もあるようです。

このようなことから、やはり英会話を勉強するときは自分の目的にあった講師や友人を選び、英会話を学びたいものです。
posted by ヒロ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。